room inc.
相生23クリニック
〒231-0012 横浜市中区相生町1-3 モア・グランド関内ビル1F
TEL:045-222-7710 Fax:045-222-7720

医療設備

集中画像モニター

腹部超音波装置、デジタル化レントゲン装置、軟性膀胱鏡、顕微鏡などからの画像を一度に見ながら説明することができます。

軟性膀胱鏡

新しく開発された軟性膀胱鏡。「痛みの少ない膀胱鏡検査」を受けることができます。当院でも積極的に使用しています。

膀胱鏡においても、細くて柔らかい内視鏡が使えるようになりました。(胃カメラの管が細くなったものを想像するとわかりやすいでしょう。)この検査は、膀胱内の疾患や結石、前立腺の観察、膀胱癌のフォローアップなどに使用します。

表層性膀胱癌などの場合は膀胱内再発を繰り返すことから、術後も膀胱鏡による定期的な膀胱内観察が必要となります。しかし、従来の硬性膀胱鏡による検査はかなりの侵襲を伴い、またその痛みは患者さんの大きな負担となっておりました。新しい軟性膀胱鏡は、検査における痛みも飛躍的に改善され、内視鏡の先端も自由に曲がるので、見えにくい場所も減りました。

軟性膀胱鏡の場合は苦痛を伴わないだけでなく、産婦人科の内診のときのように両足を広げることなく、普通に寝た姿勢で検査を受けることが可能です。

また、患者さん自身もモニター画面で医師と同時に自分の膀胱内の様子をみることができます。
膀胱鏡検査の必要性を十分に確認し、必要な場合には安心して検査を受けることができます。
どんな疾患も早期診断・早期治療が重要です。

カラードプラ腹部超音波装置

前立腺のほかに、肝臓、胆のう、すい臓、腎臓、膀胱、子宮などの観察に用いられる苦痛の全くない検査です。前立腺の大きさ、形、内容の観察、また場合によりカラードプラを用い、血流を見ることもできます。

ウロフロメトリー尿流量測定機

センサー付の便器に排尿することで、尿の勢いや排尿の具合がわかります。尿流量が数値とグラフになり、排尿障害の程度が確認できます。

デジタル化レントゲン装置

フィルムを使わずIPプレートと呼ばれるセンサーのようなものにX線の情報を記憶させ、これをスキャンすることによりデジタル画像データとして保存、コンピューター上で見ることができます。

その他の設備

その他、心電図、24時間心電図等の医療設備をそろえ、相生23クリニックは患者さんの健康のサポートと患者さん中心の医療の提供をしております。

Sitemap